鬼ノ哭ク邦 [スクウェア・エニックス] PS4

PlayStation4
PlayStation4




輪廻転生によって命が繁栄した世界。
人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。
すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。

だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。
そうして生まれたひとつの役割・・・
人は彼らを、逝ク人守リ(いくともり)と呼んだ。

彷徨える死者の魂「迷イ人(まよいと)」を救済する、いわば、生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在。

逝ク人守リは、迷イ人の未練を断ち、来世へと送る者。
生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの逝ク人守リ、 その命の物語・・・


■ 対を成す二つの世界
本作には対を成す二つの世界、生者の世界=『現シ世』と死者の世界=『幽リ世』が存在します。
現シ世と幽リ世は対の世界ではありますが、完全に同じではありません。
迷イ人は幽リ世にしか存在しませんし、中には地形が異なる場所も存在しています。
そのため逝ク人守リたちは二つの世界を行き来し、任務を遂行することになります。

■ 二つの世界で紡がれる “命” の物語。
プレイヤーは迷イ人救済のため、現シ世と幽リ世を行き来し、対象が迷イ人となった原因を探り、解決へと導いていきます。
迷イ人の想いを満たし、輪廻転生の輪に戻すことが逝ク人守リ本来の役割ですが、それが不可能であるとわかった時、魔物化を避けるための決断が必要となることもあります。

■ 鬼ビ人(ジョブ)をリアルタイムで切り替えながら戦うアクションバトル
非常に強い想いを持つ迷イ人は、稀に魔物化せず、鬼ビ人となります。
鬼ビ人は記憶は無くしていますが、強い想いに基づいた意志と、強大な力を持っています。
主人公は幽リ世で鬼ビ人たちと出会い、その力を自らの肉体に憑依させることで、強力な魔物たちと戦います。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました