プレイグテイル -イノセンス- [オーイズミ・アミュージオ] PS4

PlayStation4
PlayStation4




美しい世界観で描かれる、悲しく残酷な逃避行


中世フランスが舞台のダークなアクションアドベンチャー。
1349年、英仏百年戦争の時代。「黒死病」として恐れられたペスト(Plague)が猛威を振るうフランスがモチーフとなっている。
プレイヤーは少女アミシアを操作して、未知の病気を患う幼い弟ユーゴと共に安住の地を求めて逃避行を続ける。
守る為に戦い、生きる為に残酷な判断を下す。海外で圧倒的高評価を得た、感情を揺さぶられる物語。


■ 姉と弟、無垢な二人の過酷な運命
疫病と戦争で荒廃したフランス、その中のある村。
平和に暮らしていた貴族出身のアミシアであったが、ある日突然異端審問官が弟ユーゴを狙い襲ってくる。
病気を理由に隔離され、姉のことすらよく知らない弟と共に、母が言い残した「助けになってくれる」という人物の元へ向かう。
ここからあてのない逃避行が始まることになる。


■ 旅路の中で襲い来るいくつもの脅威
・本作では、迫りくる病や死の恐怖を「ネズミの大群」という形で描いている。
ネズミは火と明かりを避けるため、松明を使い追い払ったり、遠くの明かりを消してそちらへ向かわせたりして躱す。
明かりがなくなれば、食い殺されてしまう。

・アミシアは父親に教えられた狩りの腕を持つ。
自らを捕えようと迫る異端審問官をスリングショットで攻撃したり、火を点けたり消したりと、状況を打破するためのパズルアクションがある。


■ 一本の映画のような世界観と繊細なグラフィック
人物はもちろん、風景、草花、建築物など、14世紀フランスの世界観を緻密に再現。
ファンタジー要素も含まれるが非常に美しくリアルで、物語に没入しやすい丁寧な作りになっている。
旅の途中では仲間となる人物に出会うこともあり、彼らと共に旅を続けたり助け合ったりする。
悲痛な運命に翻弄される中でアミシアは少しずつ成長し、残酷な決断に心を痛めながらも大人になっていく。



▼ ご購入はこちらから ▼

0
タイトルとURLをコピーしました