会社に行かない月曜日 -Monday-  星羅にな / 綺月るり

小説
スポンサーリンク
スポンサーリンク




会社に行かない月曜日 -Monday-  星羅にな / 綺月るり

4.0


イベント会社に入社してから四年が経ち、もうそろそろ中堅を名乗ってもよいのかどうか、と最近よく考える一色冬歌。

配属された日からずっと後ろを追いかけていた先輩・三崎舞夏は今年からディレクターに昇進していた。

担当している仕事もほとんどチーフという立場で回すようになってきたここ数年、舞夏との接点はどんどん減っていく一方。

だけど、いつまでも舞夏の後輩でいたい。

ともだちにはなれないかもしれないね、でもいいコンビにはなれるかも。

そう言い合った神戸出張の夜からは、立場も距離感も少しだけ変わったふたり。

このままずっと、仲良しの先輩後輩の関係ではいられないかもしれない・・・

憂鬱はなずの月曜日も(たぶん)ハッピーになる、小説『Monday』シリーズ第2弾。


▼ 詳しくはこちらから ▼


会社に行かない月曜日 -Monday-  星羅にな / 綺月るり


Amazon


Rakuten



 
タイトルとURLをコピーしました