Saturday -Cosmetic Solution-  著:星羅にな / 綺月るり

小説
スポンサーリンク
スポンサーリンク




Saturday -Cosmetic Solution-  著:星羅にな / 綺月るり

4.0


働く美人×働く美人。

『どことどこがくっついてもいい、節操ない大人百合があってもいいじゃない!』

をコンセプトにしたオムニバス短編集の小説版『Saturday』シリーズ。

『Eye shadow』
きらきらと瞼にのせたアイシャドウがきらめく。
何年も見てきたおかげで、夕陽が好んで使う色を熟知しているくるみは、ふいに瞼を指でこすってしまった夕陽に「くるみ、メイク直し持ってない?」と聞かれるが。

『Lip』
「私がピンクを好きになった理由、知ってる?」
ホテルのバーでピアノ演奏のバイトが決まっていた紫は、瑠菜とビュッフェのプレスデーに訪れていた。
次の予定の前にと寄ったパウダールームで、瑠菜は妙に改まった咳払いとともに、紫に問いかける。

ほか、「コスメ」にまつわるアレやコレや8編を収録。

メイクアップベースは、これまでに綴られた物語。

小説版『Saturday』シリーズ第7弾。


▼ 詳しくはこちらから ▼


Saturday -Cosmetic Solution-  著:星羅にな / 綺月るり


Amazon


Rakuten



 
タイトルとURLをコピーしました