姫のためなら死ねる  著:くずしろ

コミック
スポンサーリンク
スポンサーリンク




姫のためなら死ねる  著:くずしろ
3.5


時は平安時代、宮中では殿上人と女房達の宮廷文化が花盛り。

後世名を残した清少納言は、そんな事お構いなしにひたすら定子様を溺愛していたのでした。

なにせ1000年も昔の事、史実なんてアテになりません!?


▼ 詳しくはこちらから ▼


 
タイトルとURLをコピーしました